2012年12月7日

ろんどんで財布の紐ゆるむの巻。

先週末久しぶりにロンドンに行って来ました。素敵なアーティストの方々にお会いしたり、作品を手に取ったり、また主人と2人での時間が取れて、お陰様でいい小旅行となりました。さて、今回は、滞在中に会うことのできた3人のアーティストと作品をご紹介します。


今回のロンドン行きの理由は、鹿児島睦さんの個展。日本ではもうすっかりおなじみの鹿児島さんは、海外でも大人気で、あちこちのブログ等で登場しています。個展は既に始まっていましたが、ご本人様がいらっしゃるということで、その日程に合わせて伺いました。鹿児島さんと少しおしゃべりできただけでなく、器作りに対する姿勢や考え方などのお話も聞けて、とても貴重な時間となりました。どれも素敵で散々迷った結果、青いデザインの器を幾つか買って帰りましたよー。クリスマスで使ってみる予定です(でしたが、待ちきれなくて今日の夕食で早速使わせて頂きました)。鹿児島さんの個展、Gallery Eclecticさんにて、23日まで開催していますが、在庫が少なくなって来ていますので、ご興味のある方はぜひお早めに。

翌日は、私のブログ友達でもある日本人陶芸家の山下瑞代さんのオープンスタジオに行って来ました。作品は以前オリジンこちらで拝見しましたが、スタジオを訪れるのは今回が初めて。7階に位置するスタジオから眺めるロンドンはまさに絶景!うらやましい。彼女が最近ろくろで挽いている作品は彫刻のデザインが施されていて、特にこの小振りのゴブレット、いい感じ。クリスマスにモルドワインを、あるいはディップの野菜やおつまみを入れてもいいかも。こうやって、器とお料理とテーブルセッティングを考えるの、大好きです。あなたなら何に使いますか?

最後にお会いした、そしてびっくり仰天だったのが、同じスタジオにいらしたBuddugさん。以前ブログでも紹介した(こちら)コロンビアロードにある私も大好きなお店を持つ彼女。お会いしたのは今回が初めて。お話もちょっとできて楽しかったです。彼女の作るエナメルアートは線や文字の描き具合といい、胸がわくわくするものばかり。このスプーンはセカンドですが、とっても素敵でしょう? Jessie Chorleyさんとデュオのお店は、それこそ宝箱のよう。行ったことのない方は、ぜひぜひです!xま

0 件のコメント:

コメントを投稿

皆さんからのコメントには大感謝です。xま