2015年5月16日

春 摘み


月1回はブログ更新と目標立ててもすでに降参。すんません。

ダイニングキッチンの増築改造作業で業者さんが8週間ほど入ってて、「魔のホコリまみれ期」を通過し(ほっ)、無事業者さんたちが帰った現在は、ペンキ塗りやらタイル貼りやら床板貼りやらと、自分たちでここ忙しとしています。しかし、ちっこい子がいると5分ももたないから、なかなかはかどらないもので、先週末は大きいお兄ちゃんお姉ちゃんに面倒見てもらい、娘が保育園にいる3日間は有休を取って集中作業。なんとか、目処が立ってきました。こんなに大掛かりに家をひっくり返したのは初めてで、いやー大変ですね。いろいろ。古い家を買ってしまったばかりに。いい部分もいっぱいあるけど。

さて、先日久しぶりに本読みの時間のある図書館に娘を連れて行ったところ、お母さんたちと、子供をどこに連れてったかという話になって。まあ、皆さん、あちこち行かれてました。海はもちろん、動物園やら牧場やら子供のテーマパークやら。ここがいい、あそこはオススメ、って言ってる中、私全然連れてってあげてないではないかと判明。せっかく自然が近くにあるのに。海も、山も、子供が喜びそうなところも、いまだに足を運んでないわ。いつも近くをお散歩、公園とか、そんなもんで。仕事と家と忙しさにかまけて、ちょっと怠ってしまっているかな。唯一たくさーん行ってるところは病院ってのも寂しい。よーし、これからは積極的にいろいろ連れてってあげようかな。

そんなわけで、この間、散歩道で一緒に花摘みしてきました。(いつもの近場だって、また。)「はな、はな」とお花が大好きな22カ月。もうすぐ2歳か。早いなー。xま

2015年3月21日

今週のスマイル・その11


久々のコンスマ。今回は日本からのお届け物です。
随分前から気になっていたNUSHISAさんのブログで見つけた子供用の木のカトラリーセット、co・zen(こぜん)。デザインに魅了されたものの、なんとも上品で、うちにはもったいないかと最初は思っていたのですが、サブリナが自分でスプーンで食べられるようになってきた頃、こんなのがあったら嬉しくてもっと食事が進むかもなんて考えて、サイトを再度拝見しました。

co・zen(こぜん)とは、
子 供が
個 人で初めてつかう
小 さくてかわいい
古 来から伝わる「漆」を使った
カトラリー・箸一式揃いの 膳 のこと。だそうです。

ご主人さんが一つ一つ丁寧に手作りされているco・zen(こぜん)。さじの曲がり具合や持ちやすい形など、あちこちに秘められた工夫や、木の素材感、漆塗りのいいところ。また、子供の道具だからこそ品質を追求、伝統を伝え、「使い捨て」を見直し、物を大切にする心育んでもらいたいという作り手の想いにも改めて共感しました。素材の良さからも家族の食卓の楽しさを実感してもらえるかしらと思って、思い切って注文。結果はもちろん大満足。早速サブリナに使わせてみたところ、本人もとっても嬉しそうに食べていました。デザート用のさじにもご機嫌。真っ先に感じたのが、その「軽さ」。木でできているから当たり前かもしれないけれど、今まで使っていたプラスティックの持ち手のステンレスのスプーンとは比べものにならないような軽さで、でもしっかりしていて、口への運び具合が上手になったような気がします。これで好き嫌いもないといいけどね(笑)。


NUSHISAさんには、他にも素敵な作品がみられます。皆さんもぜひ覗いてみてください。xま

2015年2月28日

2月のまとめ

忙しさにかまけてブログの更新が遅れがちなので、月一くらいで頑張ろうと思いきや、2月は何にも書かないまま、もう終わりじゃないですか。というわけで、今月のまとめ(強引)。

私とサブリナ、この冬4度目の風邪をぶっこいて、もう勘弁してくださいって感じで2月が始まりました。スノードロップが芽を出し始め、ようやく冬の終わりが来ることに元気付けられ、体調回復。サブリナもおかげさまで元気になりました。歩き始めてから2ヶ月目。もう止まらない、止まらない。現在、うちのダイニングとキッチンを増築改造する準備中で、家が落ち着けない状態の中あちこち歩き回るので、危なっかしくて目が離せないし、嬉しいような、動けなかった頃が(置いた位置にいてくれた頃が!)懐かしいような(笑)。少しずつ春の兆しが見えてきた最近は、よく外歩きにも連れ出しているので、いつのまにか外歩きが大好きになったよう。自分で帽子をかぶったり、靴を履こうとして、外に出る催促をします。先日は自分の前にながーくのびた影にびっくりしながら歩いてました。

言葉も随分分かるようになって、うちは英語が主なので、私と二人でいるときは、日本語で喋るように気をつけてはいるけど、ついつい英語が出がちな私。保育園も英語だし、やっぱり、聞いていて分かっているようでも、彼女から出てくる言葉は英単語の方が多いです。絵本に出てくる動物とか、日本語と英語と両方聞いて分かるけど、「くま」とか言わないで「bear」だし。それでも、ここ数ヶ月で言える言葉は増えたかな。「目」「耳」「花」「葉っぱ」「めがね」「ばあちゃん」「じいちゃん」「帽子」「おうち」「アンパ(アンパンマン)」お父さんより上手だから頑張ってて偉い!大きくなったらお父さんに教えてあげてください。日本語をもっと身近にと「あいうえおの絵本」(絵も素敵でおすすめです!)を買ってみたら、大当たり。大好きで毎日読んでくれって。特に気に入っているのがフクロウさんのページ。本人は「フーフー(hoot hoot)」と呼んでいます。


食事も家族一緒にみんなで同じものを食べるようになり、(もちろん味付けや柔らかさは違うけど)こうやって、食卓の楽しみを覚えていってくれると嬉しいなーと。時々食べない時もあるけど、大抵は出すものはとりあえず食べてるので、助かっています。おにぎりや味噌汁も大好きで、味噌汁のすすり具合なんて一丁前です。(いいのか、悪いのか?)


さて、私の陶芸事情はといいますと、まったくスタジオに入っていません(涙)。とはいえ、陶芸から全く離れた生活をしてるわけではなく、サブリナを保育園に預けている週三日は職場でワークショップ講師をしているので、もちろん粘土や釉薬に触れている日々なのですが、やっぱり、自分の作品作りをしているわけではないので、スタジオのドアを横目に通り過ぎる毎日はちょっと寂しい。「娘を袋に入れてスタジオの壁に引っ掛けて」なんて冗談を言っていた妊娠時代は、子育てとの両立がこんなに大変かとは想像してなかった気がする。ちょっと10分っとかってできないので、まとまった時間がないと難しい。でも、なんとか少しずつでも始めないとと私も旦那も考えているので、夏時間になったら、旦那のいる夜数時間と土曜日に作業を始めてみようと意気込んでいます。出来るかなー?出来るといいなー。

そんな感じで過ごした2月でした。来月からは、業者さんが入ってくるし、一時期キッチンが使えなくなるので、ストレス溜まりそう。外歩きがさらに増える予感。xま

2015年1月21日

ついに!


クリスマスあたりから、一歩二歩と足が出始めたサブリナ。今では止まらない止まらない。元気に歩き回っています。成長の遅れは分かっていたので、いつ歩けるようになるかとはあんまり焦って気にしてはいなかったものの、やはり実際歩き始めた時に受ける感動は大きかったですね。感激しました。この感激に出会えたのは、娘とだんなのお陰です。本当にありがとう。xま

2015年1月4日

2015


あけましておめでとうございます。

ブログを見て下さってる方、いつもありがとうございます。更新がままならないですが、出来るだけ書いていきたいと思いますので、また遊びに来ていただけると嬉しいです。サブリナ(1歳半)もお母さんも元気で頑張っています。皆さんにとって健康で幸せの多い一年になりますように。xま

2014年12月14日

日本が恋しくなるこの頃


ブログを更新しない間、我が家は病人2人との慌ただしい毎日でした。サブリナと私で風邪を引いて治ってはまた次ぎにと、繰り返し具合が悪くなってしまって、只今3回目の風邪と闘っています。つらそうにしている娘を見ると本当にかわいそうだけど、そんな娘を面倒見る私も風邪っぴきど真ん中だったりしてて、こっちもつらいんですけどって、涙。本当子育てってしんどいわー。お医者さんによると、今年は特に悪い年らしく、現在4種類のウイルスがまわってるそうな。って、もう一回風邪引くわけ―?勘弁して下さい。

先日のサブリナの心臓の定期検診の際の話だと、来年の春夏あたりにサブリナの心臓の手術が行われる予定です。左目の角膜移植手術以来、また大手術になるので心配が途絶えません。でも、手術をすることによって、彼女の体も生活もよくなるわけなので、しかも、無事に終われば、いよいよ念願の日本へ飛べる事になるので、その日が来るのを待ち遠しく思いながら、手術が上手くいく事を願うばかりです。xま

2014年10月19日

秋満喫


今年は随分穏やかなこの季節。風があっても暖かく、お日様もぽかぽか。コートいらずのお散歩が楽しい週末です。xま

2014年10月2日

初個展です!


今週末から一ヶ月間「まぜこぜ」シリーズが、Ropewalk Galleryさんで展示されます。小さいながら、私にとっては初の個展となるので、ドキドキです。xま

2014年9月22日

新顔


新しい「まぜこぜ」。来月行われる初個展の一作品です。ギャラリー発行のパンフに記事が載ってます。(こちら)xま

2014年9月16日

勝手がいいはなし。


子育てをまた理由にしてしまいますが、家事もままならない上に、やっぱり優先順位の下の方の仕事は今年はやめています。その一つが庭いじり。うちの小さな野菜畑は黒いシートを敷いたまま。私が手掛けた花壇も今年はほったらかし。それでも、比較的手入れの必要ない(?)多年草や球根類は勝手に育ってくれています。このダリアもその一つ。こんな明るい色が目に映ると、ほったらかしの花壇も、うちの中も、とても元気になります。xま

2014年9月5日

Fishink ブログ


この夏、マンチェスター在住のイラストレーターのクレイグさんにインタビューされました。その内容と沢山の私の作品のイメージが、彼の素敵なブログに紹介されました。とても良く書いていただいて嬉しい限りです。英語のみですが、どうぞこちらでご覧下さい。xま

2014年8月27日

今度はめがねです。


サブリナのめがねが出来てからもう一ヶ月。弱視の右目の強化のため、アイパッチも続けながらの、更に新しい訓練開始。とはいっても、13ヶ月の幼児とめがね。そう簡単に上手くいかないのです。というか、全く続きません。すぐ取っちゃうもの。とにかく気を紛らわすように、何か持たせたり、手をつないで遊んだり、考えつくようなことはやってますが、(先日は両手に靴下かぶせて、泣きながら1分続いたけど、目つむってるから意味ないって!)大変だわー。めがねの訓練は、そもそも脳の働きを維持するため。右目を使わず、脳の経路が止まってしまうと、大きくなってから、しかもまた移植手術をしたとしても、脳がついてこなくて目が機能しないそうです。だから、訓練が今大事なのは分かっているものの、いったいどうやったらねえ。いい案あったらどうか教えて下さい。xま

2014年7月19日

週末のスタジオ


サブリナが保育園に行き始めたと同時に、私も仕事に復帰。といっても、これはワークショップ講師の仕事のみで、自分のスタジオ作業にはまだ本格的に戻っていません。全く時間が取れないのが現状。唯一可能なのは、週末の数時間、旦那に娘の面倒を見てもらっている間だけ。保育園に行き始め、週3回朝から夕方まで一日中私に会っていないせいか、最近後追いするようになって、大変。お父さんだと、お昼寝させることすら難しくなってしまったり。それでも、ここ数週間の週末になんとか時間を取り、10月の個展に向けて(小さいながら初めての個展です!)スタジオ作業を開始しました。久しぶりの土の感触はいいものです。xま